2007年09月10日

アズーリは、予選に負けて3位!

イタリアは、ユーロ2008(欧州選手権)予選でフランスと戦い0-0の引き分けに終わったそうです。この結果アズーリはグループBの3位になってしまったそうです。

ご観覧ありがとうございます。
☆ ただいまブログランキング ブログ村に参加しています。今日の内容で応援していただけるならばクリックお願いします。クリックしていただけると又がんばろうと言う気になりますのでよろしくお願いします。

トニに代りイアクインタを召集

イタリアは、コンディション不良のルカ・トニに代りユベントスのビンチェンツォ・イアクインタを召集したそうです。

ご観覧ありがとうございます。
☆ ただいまブログランキング ブログ村に参加しています。今日の内容で応援していただけるならばクリックお願いします。クリックしていただけると又がんばろうと言う気になりますのでよろしくお願いします。

2007年05月29日

ピッポがアズーリに復帰

F・インザーギがイタリア代表に復帰

 フェロー諸島、リトアニアとの2試合に臨むイタリア代表に、フィリッポ・インザーギが復帰を果たした。ロベルト・ドナドーニ監督は、ユーロ2008(欧州選手権)予選のアウエーゲーム2試合に向けた23名の招集メンバーを発表。イタリア代表は6月2日土曜日(現地時間19時45分、イタリア時間20時45分キックオフ)にトースハウンでフェロー諸島代表と、6日水曜日(現地時間21時45分、イタリア時間20時45分)にはカウナスでリトアニア代表と対戦する。

 バーリでスコットランドを破って以来、イタリア代表にとっては2カ月ぶりのゲーム。ドナドーニの発表したリストに新顔は含まれていなかったが、3人の選手が復帰を果たしている。ミランにチャンピオンズリーグ優勝をもたらす2ゴールを決めたフィリッポ・インザーギ、ドナドーニの監督初戦で一度招集されたことのあるフィオレンティーナのDFアレッサンドロ・ガンベリーニ、そして今シーズンのリーグ戦でも20ゴールの活躍を見せたリボルノのFWクリスティアーノ・ルカレッリだ。カモラネージとトーニは負傷のためメンバーから外れ、ミランのFWジラルディーノも手術を受けるため招集されなかった。トッティは今回も不参加。

 イタリア代表は、29日の12時までにコベルチャーノのイタリアサッカー協会テクニカルセンターに集合。午後には最初の練習を行う。30日水曜日は午前と午後に練習を行い、木曜日の午後にはバガルへと移動。金曜日にはトースボルール・スタジアムで練習を行なう。フェロー諸島との試合を終えたあとはイタリアに帰国し、リトアニアとのアウエーゲームに向けてミラネッロでトレーニングを行う。

 招集メンバーは以下の通り。

GK:
アッビアーティ(トリノ)
アメリア(リボルノ)
ブッフォン(ユベントス)

DF:
バルツァッリ(パレルモ)
カンナバーロ(レアル・マドリー/スペイン)
ガンベリーニ(フィオレンティーナ)
マテラッツィ(インテル)
オッド(ミラン)
パスクワル(フィオレンティーナ)
トネット(ローマ)
ザンブロッタ(バルセロナ/スペイン)

MF:
アンブロジーニ(ミラン)
デ・ロッシ(ローマ)
ディアナ(パレルモ)
ガットゥーゾ(ミラン)
ペッロッタ(ローマ)
ピルロ(ミラン)

FW:
デルピエロ(ユベントス)
ディ・ナターレ(ウディネーゼ)
インザーギ(ミラン)
ルカレッリ(リボルノ)
クアリャレッラ(サンプドリア)
ロッキ(ラツィオ)


スポナビより

ルカレッリにクアリャレッラって名前が新しいアズーリって感じがしますね。


タグ:アズーリ

ご観覧ありがとうございます。
☆ ただいまブログランキング ブログ村に参加しています。今日の内容で応援していただけるならばクリックお願いします。クリックしていただけると又がんばろうと言う気になりますのでよろしくお願いします。

2007年05月18日

ローマが、コッパ・イタリアで優勝

ローマのトッティ「たくさんのトロフィーのうちの一つ目」

 コッパ・イタリアのトロフィーを掲げ、フランチェスコ・トッティはうれしそうな様子だった。
「僕らはここから再スタートする。これが最後のトロフィーじゃなくて、たくさんのトロフィーのうちの一つ目だ。ずっとインテルの勝利ばかり見慣れていたけど、今回はそれも不可能だった。インテルに勝ちたいという意識があって、それを実行に移すことができた」

「この優勝を家族の全員にささげたい。一番苦しい時期や大事な時期に、僕をそばで支えてくれたからだ。今後のこと? 今のチームはよくまとまっていて、みんなこのまま再スタートを切りたいと望んでいる。多少の補強を加えて、あとはクラブや監督が決めることだ」

 スパレッティ監督への称賛の言葉も口にしていた。
「チームに自信と団結心をもたらしてくれた。僕らはバラバラになっていたけど、一緒にこの道を歩いてきた。監督の思いをグラウンド上で表現することができた」

スポナビより


さすがビッククラブは、違いますよね。

落ちぶれてもビッククラブ!落ちぶれては、いないけど。
タグ:ローマ

ご観覧ありがとうございます。
☆ ただいまブログランキング ブログ村に参加しています。今日の内容で応援していただけるならばクリックお願いします。クリックしていただけると又がんばろうと言う気になりますのでよろしくお願いします。

2007年04月20日

カルチョの国の大事件?事件は、スタジアムの外でおきてるんだ。

イングランド紙「イタリアサッカー界の苦境」=ユーロ2012

“敗戦”の翌日、各方面からコメントが届いた。イタリアがユーロ(欧州選手権)2012の招致に失敗したことは、他国でも詳しく分析されている。イタリア国内の大多数のメディアに続いて、国外からも遠慮のない厳しい批判や非難が相次いだ。

 イングランドの『タイムズ』紙は、開催地の決定が12月から4月に延期されたことで、欧州サッカー界の重鎮たちが“カルチョ・スキャンダル”のことを忘れてくれるという考え方がイタリア国内では支配的だった、と伝えている。しかしその後に起こった暴力事件の問題により、イタリアサッカー界の対外的なイメージは、ますます損なわれる結果となってしまった。

 同紙は「カルチョの苦境」を強く主張し、特に治安問題の指摘に力点を置いている。
「サポーターはスタジアム周辺で危険な問題を起こし続けている。加えて、ここ最近有名クラブのいくつかが検察の捜査を受けたことが、この結果につながった」

 イタリアが開催国に選ばれなかった理由は、イタリア人自身にとっても明白だ。しかし、ポーランドとウクライナもそれぞれ問題を抱えている。フランスの『レキップ』紙は以下のように疑問を呈した。
「セリエAの試合に絡んだ買収問題や暴力問題など、あまりにも多くのスキャンダルが相次ぎ、イタリアはその代償を支払わされたというのがおそらく(落選の)理由だろう。しかし、ポーランドでもクラブ首脳陣や審判など60名以上が関与する大きな買収問題が起こったばかりだ。また、UEFA(欧州サッカー連盟)はウクライナの安定しない政治情勢を常に不安視してきた」


スポナビより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000011-spnavi-socc



カルチョの国は、ピッチの外だけじゃなくて、スタジアムの外でも

激しいバトルが続いてますね。

もはや国民的行事と言っても良いですね。

ご観覧ありがとうございます。
☆ ただいまブログランキング ブログ村に参加しています。今日の内容で応援していただけるならばクリックお願いします。クリックしていただけると又がんばろうと言う気になりますのでよろしくお願いします。

2007年04月18日

ユーロの開催地もデッドヒート

イタリアが有力候補=ユーロ2012

 ユーロ(欧州選手権)2012の招致争いでポールポジションに立っているのは、間違いなくイタリアだ。共催を目指しているポーランドとウクライナ、クロアチアとハンガリーの両コンビに比べて、イタリアはサッカーの伝統という点でも、現時点でのインフラ整備の面でも明らかにリードしている。

 ラチーティ巡査の殺害事件、ローマ対マンチェスター・ユナイテッド戦の際の騒動、一連の疑惑の進展、多大な出費を要した1990年ワールドカップ・イタリア大会開催時の失敗など対外的なイメージを悪化させる要素が多い中、イタリアサッカー界の外交班は必死に活動してきた。招致使節団はイタリアサッカー協会の果たしてきた役割と、その改革方針を強調している。イタリア代表が世界王者となったことや、スタジアムがすでに改築中であること、多額の予算(約6億7200万ユーロ/約1083億3000万円)を計上していることなども忘れてはならない。

 加えて、新たなスタジアムの建設も予定されている。デッレ・アルピに代わる舞台を必要としているトリノ(ユベントスもこの点で“協力”できるかもしれない)、それにパレルモとナポリである。ミラノ、ローマ(決勝戦)、ウディネ、フィレンツェ、バーリでも試合が行われる。

 開催都市数を10カ所に増やす準備も万全だったが、UEFA(欧州サッカー連盟)は現時点では参加チーム数を24に拡大することを断念した。

 イタリアの使節団は31名で構成されており、ジャンカルロ・アベーテ、マルチェッロ・リッピ、ジョバンナ・メランドリ大臣、エンリコ・レッタ、ルーカ・パンカッリ、アントニオ・マタッレーゼ、ジジ・リーバ、パオロ・ロッシ、マリオ・マカッリらが名を連ねている。

スポナビより



あの事件の余波がここにも現れてるんですね。

それにしても、エンニオタルディーニもデッレ・アルビくらい人が入ってくれれば

ご観覧ありがとうございます。
☆ ただいまブログランキング ブログ村に参加しています。今日の内容で応援していただけるならばクリックお願いします。クリックしていただけると又がんばろうと言う気になりますのでよろしくお願いします。

2007年03月27日

ドナドーニは今のままで??ディ・ナターレは?

イタリア代表カンナバーロ「ドナドーニは今のままでいい」

 ファビオ・カンナバーロが、代表監督のドナドーニを擁護した。

「落ち込みやすいって? そうは思えないし、落ち着いていると思う。今のままでいい。この代表チームには、聖人のような存在が必要なようだ」と皮肉をこめてコメントしつつ、キャプテンはチームを取り巻く緊張感を取り除こうとしていた。

 水曜日には、イタリア代表はユーロ2008(欧州選手権)出場に向けて、非常に大きな意味を持つスコットランド戦に臨む。「監督に強い個性がないというのは間違っている。ワールドカップのチームを高く評価してくれただけだ。リッピの遺産に大きな意味があるのは当然のことだ」とカンナバーロ。水曜日のゲームについては、こう語った。
「スコットランド戦は決定的な試合になる。みんなこの試合に集中しているし、気持ちを高めている。一番気合いが入っている選手を1人挙げるとすればディ・ナターレかな」

スポナビより





ディ・ナターレが気合が入ってるそうです。!

ウディネのパトリオットは、爆発するんでしょうか。?


ウディネーゼ関連商品






【ユニフォーム/セリエA】lotto 05/06 ウディネーゼ HOME 半袖


ご観覧ありがとうございます。
☆ ただいまブログランキング ブログ村に参加しています。今日の内容で応援していただけるならばクリックお願いします。クリックしていただけると又がんばろうと言う気になりますのでよろしくお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。